Planet Arch Linux JP

wxWidgets 3.2 への更新は対応作業が必要です

July 15, 2022 03:11 PM

wxWidgets 3.2 は GTK のフロントエンドに加えて Qt のものも提供するため、パッケージ名が wxgtk- から wxwidgets- にリネームされます。 GTK2 フロントエンドはもう提供されません。もし wxgtk2 をインストールしている場合は、更新が以下のエラーで失敗します。

error: failed to prepare transaction (could not satisfy dependencies) :: removing wxgtk-common breaks dependency 'wxgtk-common' required by wxgtk2

そのような場合、まず wxgtk2 をアンインストールしてから更新を続けてください。

Antonio Rojas@公式ニュース

pipewire-media-session の wireplumber への置き換えはまだ完了していません

May 13, 2022 05:23 AM

PipeWire のセッションマネージャーである pipewire-media-session はアップストリームで廃止され今後リリースされなくなったため、2日前に wireplumber パッケージにより置き換えを実施しました。残念ながら、このステップは時期尚早でした。

私達の pipewire オーディオパッケージ (pipewire-alsapipewire-jackpipewire-pulse) は、media-session に PipeWire のオーディオ機能を有効化させる設定を含んでいます。これらのパッケージがインストールされておらず設定が欠けているとき、PipeWire は ALSA や PulseAudio に干渉することなくスクリーンレコーディングに使用できます。

WirePlumber はこの仕組みを無視して、常に PipeWire を使用してオーディオデバイスを扱うように設定します。これは、PulseAudio や素の ALSA のユーザーにオーディオの問題が生じることを意味します。

私達が WirePlumber へ移行するよりよい方法を見つけるまで、この置き換えは差し戻されます。もし今オーディオに PipeWire を使っておらず、システムに wireplumber がインストールされている場合、pipewire-media-session をインストールし直して再起動することで、オーディオ機能を復元することができます。

pacman -Syu pipewire-media-session
Jan Alexander Steffens@公式ニュース

QEMU >= 7.0.0 は分割パッケージのセットアップを変更します

May 09, 2022 04:24 PM

qemu 7.0.0 へのアップデートで、パッケージはメタパッケージを利用した より細かい分割パッケージに変更されました。

  • qemu パッケージは qemu-baseqemu-desktopqemu-full メタパッケージにより仮想的に提供されます。
  • qemu 7.0.0 までの機能は qemu-desktop に置き換えられます
  • qemu-headless の機能は qemu-base に置き換えられます
  • qemu-arch-extraqemu-headless-arch-extra の機能は qemu-emulators-full に置き換えられます
  • qemu-full メタパッケージは全ての QEMU 関連の パッケージ (qemu-guest-agent 以外) を提供します
David Runge@公式ニュース

Keycloak 17.0.1-2 への更新は設定変更が必要です

March 27, 2022 02:06 PM

バージョン 17.0.1-2 より前の keycloak パッケージは WildFly サーバーで実行されていました。アップストリームが公式に Quarkus ディストリビューション に移行したため、Arch Linux はこのアプローチに追従します。これは更新に対応作業が必要なことを意味します。

古い .xml 形式から新しい /etc/keycloak/keycloak.conf に設定を調整する必要があります。

更新の前に keycloak サービスを停止して、パッケージを更新したら起動する前に設定を移行してください:

systemctl stop keycloak.service
pacman -Syu keycloak
# 設定を /etc/keycloak/keycloak.conf へ移行
systemctl start keycloak.service

詳しくは Keycloak の 移行ドキュメント と Keycloak Quarkus サーバードキュメント を参照してください。

Leonidas Spyropoulos@公式ニュース

Arch Linux リーダー選出の結果

February 23, 2022 02:41 PM

今月リーダーの選出を行い、現在のリーダー Levente Polyák に対立候補が現れませんでした。選出ルール に従い、彼は再選されました。

Levente Polyak の新しい任期にお祝いしましょう!

Giancarlo Razzolini@公式ニュース

デバッグパッケージと debuginfod

February 03, 2022 10:47 AM

Arch Linux でデバッグパッケージが利用可能になったことを報告できることを嬉しく思います。

デバッグシンボルとソースリストは、gdb や delve から利用できる debuginfod インスタンスにより提供されます。

https://debuginfod.archlinux.org/

新しい ミラーの要求事項 を決定して連絡するまでの間、いくつかのスポンサーされたミラーは debug リポジトリを提供しています。

全てのパッケージに対しての有効化を引き続き進めているため、現時点で全てのパッケージがデバッグパッケージを提供するわけではありません。

詳しくは、Debuginfod wiki ページや、書き直した デバッグ/トレースを取得 ページを参照してください。

Morten Linderud@公式ニュース

linux-firmware 20220119.0c6a7b3-2 は kernel >=5.3 が必要になりパッケージが分割されます

January 21, 2022 11:28 PM

linux-firmware パッケージ 20220119.0c6a7b3-2 はカーネルファームウェア 圧縮を実装しました。Linux kernel は 5.3 から xz で圧縮されたファームウェアの 読み込みをサポートします。
CONFIG_FW_LOADER_COMPRESS カーネルオプションを有効にする必要があります。全ての公式 Arch Linux カーネルはこのオプションを既に有効化済みです。[1]

linux-firmware パッケージは、必要とするディスクスペースをより減らすため、 より小さいパッケージに分割されました。珍しいハードウェアのためのいくつかの 大きなファームウェアファイルは別のパッケージに分割されました。
これは Mellanox Spectrum のスイッチ、Marvell のデバイス、 Qualcomm の SoC、Cavium LiquidIO のサーバーアダプタ、QLogic のデバイス、 Broadcom NetXtreme II 10Gb ethernet アダプタのファームウェアに影響を与えます。
必要であれば、追加のファームウェアパッケージをインストールするようにしてください。[2]

[1] FS#72899
[2] FS#72559 + svn commit

Andreas Radke@公式ニュース

libxml2>=2.9.12-6 への更新は対応作業が必要です

December 27, 2021 03:24 PM

バージョン 2.9.12-6 以前の libxml2 パッケージは、コンパイルされた python モジュールが含まれていませんでした。この問題は 2.9.12-6 で修正され、自動作成された追跡されていない pyc ファイルを更新時に上書きする必要があります。更新時に以下のようなエラーが出た場合、

libxml2: /usr/lib/python3.10/site-packages/__pycache__/drv_libxml2.cpython-310.opt-1.pyc exists in filesystem
libxml2: /usr/lib/python3.10/site-packages/__pycache__/drv_libxml2.cpython-310.pyc exists in filesystem
libxml2: /usr/lib/python3.10/site-packages/__pycache__/libxml2.cpython-310.opt-1.pyc exists in filesystem
libxml2: /usr/lib/python3.10/site-packages/__pycache__/libxml2.cpython-310.pyc exists in filesystem

以下のコマンド

pacman -Syu --overwrite /usr/lib/python3.10/site-packages/__pycache__/\*

を使用して更新を実行してください。

Jan Alexander Steffens@公式ニュース

古いパスワードハッシュの整理

June 08, 2021 12:01 PM

libxcrypt 4.4.21 から、弱いパスワードハッシュ (MD5SHA1 など) を新しいパスワードで使用できなくなります。まだ弱いハッシュで パスワードを保存しているユーザーは、次のログインでパスワードを変更するように 求められます。

もしログインに失敗する場合 (例えばディスプレイマネージャーを使用している場合) は、仮想ターミナル (Ctrl-Alt-F2) に切り替えて、一度ログインしてください。

Christian Hesse@公式ニュース

公式 IRC チャンネルの libera.chat への移動

May 25, 2021 05:25 AM

ここ最近で読んだことのある人もいるかもしれませんが、freenode.net ネットワークで所有権に関する論争があります。この IRC ネットワークは Arch Linux と他のたくさんのプロジェクトにより、過去何十年もの間議論とサポートのためのプラットフォームとして使用されてきました。 論争はほとんどの freenode スタッフのネットワークからの流出を招き、新しいネットワークを立ち上げました: libera.chat

今日から、Arch Linux とその姉妹プロジェクト Arch Linux ARMArch Linux 32 は公式 IRC チャンネルを freenode.net から libera.chat に移行します。完了するまでには少し時間がかかるかもしれませんが、ご了承ください。

私達は、freenode コミュニティの長期間にわたるよいサービスと協力に感謝しています。

David Runge@公式ニュース

Planet Arch Linux JP

Planet Arch Linux JP は日本の Arch Linux ハッカーによって書かれた記事を収集しています。

最終更新日時: August 09, 2022 01:22 PM。